株式会社設立支援や手続きの代行、法人成りや法人税等の節税対策や中小企業の資金繰りに関するご相談は大阪府堺市の税理士事務所「川村会計事務所」まで

〒590-0948 大阪府堺市堺区戎之町西1-1-6 ITKビル2F
阪堺電車「大小路」駅から2分、南海本線「堺」駅から徒歩6分

メールは24時間受付中

初回のご相談は無料です

0120-994-055

受付時間:平日9:00〜18:00

税理士とは

税理士とは、法律によって国から資格を与えられた税金の専門家です。

税理士の資格を持っている人が、税理士名簿に登録し、事務所所在地の税理士会に入会してはじめて税理士業務を行うことができます。

税理士の仕事は、納税者の求めに応じて、「税金」について、税務代理、税務書類の作成、税務相談、会計業務をすることです。

  • 1
    税務代理

    税務代理とは、税務署などの税務官公署に対する、税金の申告、申請、請求書、不服申立て、調査立会いなどです。

    例えば税務調査についてですが、税務署は、納税者から提出された申告書を検討したうえ、疑問点を解明するために税務調査を行う場合があります。税務調査では納税者から 事情を聞いたり、会計帳簿や証憑書類を調査します。その税務調査の際に税理士がその調査に納税者とともに立会い、納税者に代って答弁したり主張や意見をいうことを税務調査の立会いといいます。
  • 2
    税務書類の作成

    税務書類の作成とは、税務署に対する申告書、申請書、請求書、不服申立てその他の提出書類等を作成することです。
  • 3
    税務相談

    納税者が税金についての申告や主張・陳述、又は申告書の作成に関して、疑問に思ったり、分らないことについては、税理士が相談に応じますが、このことを税務相談といいます。
  • 4
    会計業務

    税理士は、税理士業務に付随して財務書類(決算書等)の作成、会計帳簿の記帳の代行(総勘定元帳や試算表の作成)、その他財務に関する事務(財務に関する立案、相談など)を行います。 最近ではパソコンの普及が進み御自身で試算表を作成する納税者が増えつつあり、会計ソフトの導入の指導、入力されたデータの確認を行う機会が増えています。

無料相談実施中!

初回のご相談は無料です

0120-994-055

受付時間:平日9:00〜18:00
メールは24時間受付ています

マスコミからの取材実績

Fuji Sankei Buisiness iから取材を受け、平成22年5月31日の新聞の記事に掲載されました。

日本経済新聞社から取材を受け、平成22年7月3日付けの日本経済新聞の記事に掲載されました。

日経産業新聞から取材を受け、平成23年2月25日付けの記事に掲載されました。

ご連絡先はこちら

大阪 堺市の税理士
川村会計事務所
(税理士事務所)

0120-994-055
072-232-1088
072-230-4010
住所

〒590-0948
大阪府堺市堺区戎之町西
1-1-6 ITKビル2F

代表者

川村和弘

アクセス

阪堺電車 大小路駅から2分
南海本線 堺駅から徒歩6分

対応地域

堺市北区・堺市南区・堺市西区・堺市東区・堺市中区・堺市堺区・堺市美原区・高石市・藤井寺市・和泉市・泉大津市・泉南市・阪南市・枚方市・守口市・茨木市・吹田市・池田市・八尾市・大阪市西区・大阪市東淀川区・大阪市東成区・大阪市都島区・大阪市住吉区・大阪市東住吉区・大阪市平野区・大阪市中央区・京都市・大津市・向日市・宇治市・和歌山市など。

その他の地域もご相談ください。