株式会社設立支援や手続きの代行、法人成りや法人税等の節税対策や中小企業の資金繰りに関するご相談は大阪府堺市の税理士事務所「川村会計事務所」まで

税理士 川村会計事務所

〒590-0948 大阪府堺市堺区戎之町西1-1-6 ITKビル2F
阪堺電車「大小路」駅から2分、南海本線「堺」駅から徒歩6分

E-mail:info@kawamura-tax.jp

メールは24時間受付中

初回のご相談は無料です

0120-994-055

受付時間:平日9:00〜18:00

法人(会社)設立に当り決めなければならないこと

(1)会社名
  1. 会社名の前か後ろに株式会社をつけなければなりません。       
    (例:株式会社×××又は×××株式会社)       
    従来は、「同一市町村内において同一の営業を行うために同一の商号または類似の商号を 使用することはできない」という規定がありましたが、新会社法ではこの規制が廃止になりまし た。 従来は、会社の商号を決定する際に、類似商号のチェックを入念に行う必要がありましたが、その作業の必要がなくなります。ですが、同一住所では、同一の商号での会社設立はできま せん。また、知名度の高い会社名を使用すると不正競争防止法に違反することになりますの で注意が必要です。       
(2)事業目的
  1. 個人事業では何をしても構わないのですが、法人(会社)の場合には、定款に記載した事業 目的の範囲内でしか事業を行うことが出来ません。後からの事業目的の追加も可能ですが、費用がかかるため、将来的に行うかもしれない事業の内容も含めて、事業目的は検討してください。 
 (3)本店所在地
  1. どこの本店所在地をおいても構いませんが、郵送される書類が受け取れる場所にしたほうがよいでしょう。    
(4)資本金の額     
  1. 現在は資本金1円でも会社の設立は可能ですが、最低でも会社の設立費用(25万円~30 万円)プラス当面の運転資金を資本金(100万円~300万円位)の額とすべきだと思います。       
    ※注意点としては、設立時の資本金が1000万円以上である場合には、設立1期目から 消費税の課税事業者となりますので、設立時の資本金は1000万円未満としたほうが有利です。 
(5)決算日
  1. 事業年度の長さは1年以内で、それをいつからいつまでに設定するかは法人の任意です。一般には、設立したときの月から1年間と決めているケースが多く見られます。また、設立 後であっても、一定の手続きにより、決算日は変更することができます。
       
    例:平成20年12月25日を会社設立とし決算日を11月30日としたケース       
    第1期目はH20年12/25~H21年11/30       
    第2期目はH21年12/1~H22.11/30    
(6)役員構成 
  1. 会社法の改正により、現在は1人の取締役で法人設立が可能です。       
    一般的には、配偶者も取締役とするケースが多いようです。       
    取締役が複数になる場合には、誰が代表取締役になるかを決めてください。       
    取締役会を設ける場合には取締役は3名以上必要となります。       
    現在は監査役を設けることは任意となっているため、必須ではありません。       
    ※一定の場合には監査役を置かなければならない場合があります。
(7)役員の任期
  1. 取締役の任期は通常2年間ですが、最長10年間まで自由に設定することができます。任期を短くすると、「役員変更の登記」が頻繁に必要になり、経済的コストが増えます。 取締役が身内だけの場合には、10年とすることをお勧めします。       
    監査役を設ける場合には、監査役の任期は通常4年となっていますが、最長10年まで自由に設定することができます。 
(8)株式 
  1. 株券発行の有無・・・原則は株券を発行しません。 1株当たりの株式金額の決定・・・いくらでも構いませんが、1株5万円とする方が多いです。
    発行可能株式数の決定・・・将来、資本金を5000万円としたい場合には、1000株(1株5万円であれば5000万円÷5万円)となります。後からの変更も可能です。
(9)決算の公告の方法 
  1. 貸借対照表又はその要旨を官報に公告するかホームページで開示する必要がありますが、 ホームページでの開示を選択した場合は貸借対照表の全文を5年間開示しなければなりません。通常は、官報での公告を選択される方がほとんどです。

お問合せ・無料相談

当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。
どうぞお気軽に電話又は下記のお問い合わせフォームよりお問合せください。

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 税務調査への対応を依頼したい
  • サービスについてもっと詳しく聞きたい
  • とりあえず相談したい
  • 会社を設立したいが、何から手をつけていいのかわからない
  • 会社を設立したが、役員報酬はいくらにすればいいだろうか

その他疑問に思ったことはお気軽にご相談ください。

お電話・メールでのお問合せ・ご相談はこちら

受付時間:平日9:00〜18:00

E-mail:info@kawamura-tax.jp(24時間受付けています)

無料相談実施中!

初回のご相談は無料です

受付時間:平日9:00〜18:00
メールは24時間受付ています

お問合せフォームはこちら

マスコミからの取材実績

Fuji Sankei Buisiness iから取材を受け、平成22年5月31日の新聞の記事に掲載されました。

記事ページを拡大(PDF)

日本経済新聞社から取材を受け、平成22年7月3日付けの日本経済新聞の記事に掲載されました。

記事ページを拡大(PDF)

日経産業新聞から取材を受け、平成23年2月25日付けの記事に掲載されました。

記事ページを拡大(PDF)

ご連絡先はこちら

大阪 堺市の税理士
川村会計事務所
(税理士事務所)

0120-994-055

072-232-1088

072-230-4010

info@kawamura-tax.jp

住所

〒590-0948
大阪府堺市堺区戎之町西
1-1-6 ITKビル2F

代表者

川村和弘

代表者プロフィール

アクセス

阪堺電車 大小路駅から2分
南海本線 堺駅から徒歩6分

事務所概要

対応地域

堺市北区・堺市南区・堺市西区・堺市東区・堺市中区・堺市堺区・堺市美原区・高石市・藤井寺市・和泉市・泉大津市・泉南市・阪南市・枚方市・守口市・茨木市・吹田市・池田市・八尾市・大阪市西区・大阪市東淀川区・大阪市東成区・大阪市都島区・大阪市住吉区・大阪市東住吉区・大阪市平野区・大阪市中央区・京都市・大津市・向日市・宇治市・和歌山市・和歌山県有田郡湯浅町など。

その他の地域もご相談ください。