株式会社設立支援や手続きの代行、法人成りや法人税等の節税対策や中小企業の資金繰りに関するご相談は大阪府堺市の税理士事務所「川村会計事務所」まで

〒590-0948 大阪府堺市堺区戎之町西1-1-6 ITKビル2F
阪堺電車「大小路」駅から2分、南海本線「堺」駅から徒歩6分

メールは24時間受付中

初回のご相談は無料です

0120-994-055

受付時間:平日9:00〜18:00

2018年11月

2018年11月30日

【 税務調査 】

おはようございます^^


8月から12月初旬までは税務調査
のシーズンになります


税務調査ではどんなことを調査する
かというち、主には下記の項目とな
ります


・売上の計上漏れ
末締めの締日以外の売上先について
締日以降の売上が計上されているか
どうか


・仕入と在庫の関係
期末近くに購入した仕入について、
その仕入れ商品が売れていなけれ
ば、在庫に計上されているかどうか


・人件費
架空の人件費がないかどうか
特に同族関係者に対する給与の支給
については細かくチェックされるこ
とになります


・経費
大きな支出の費用について、請求書
・領収書を確認されます

旅行関係などは旅行の行程表の提出
を求められることが多いです

高額な交際費についても支出内容・
誰を接待したのかなどについて質問
されることになります


上記の項目を抑えていれば、大きな非違
が出ることは少ないと思いますので、会
計事務所が関与していない方は一度確認
してみてください

 

堺市 税理士 川村 和弘

 

2018年11月27日

【 企業版ふるさと納税は低調 】

おはようございます^^

 

昨日の日経新聞の記事によると、
法人が自治体に寄付した場合、
法人の税負担を軽減する【企業
版ふるさと納税】が低調とのこと


個人版の2017年度のふるさと納税
は寄付総額が3653億円で、寄
付件数が約1730万件


対して企業版ふるさと納税は約
1250件で寄付総額は約24
億円


企業版ふるさと納税の仕組みは
寄付額の最大6割が法人住民税
等から控除されます


注意点としては、

・内閣府による認可を受けた事業に
対する寄付だけが対象

・企業の本社が所在する自治体への寄
付は対象外となります


企業版はあまり魅力がある制度とは
いいにくいですね

 

堺市 税理士 川村 和弘

 

2018年11月25日

【 関税等の輸入申告で追徴税額141億円 】

おはようございます^^


財務省は平成29事務年度に全国の
税関が輸入者の関税及び消費税の輸
入申告の事後調査を公表した


結果は関税等の追徴税額が約141
億5千万円だったとのこと

調査件数・・・・4266者
申告漏れ等の数・3365者(割合78.9%)


申告漏れの内容は、

・輸出車又は輸入者が不正なインボ
イスを作成し低価で輸入申告しよう
とした

・インボイスに記載された決済金額
以外の貨物代金の申告漏れ


・輸出者に無償で提供した材料費用
の申告漏れ等


節税は大いにすべきですが、脱税は
いけませんね

 

堺市 税理士 川村 和弘

 

2018年11月24日

【 セカンドライフに古本屋はいかが? 】

おはようございます^^

 

昨日の朝日新聞の記事によると、
セカンドライフに古本屋を起業
してもらおうと考え、古本業者
の組合が古本の競りを起業家向
けに初公開したとのこと


1回の競りで1万冊以上が新た
な業者の手に渡る


古本業者にも得手不得手がある
そうで、不得手な本を出品し、
特異な本を購入するそうです


街の古本屋は減り続け、存続の
危機にさらされている一方、ネ
ットの古本は需要があるとのこ

ネットであればマニアックな本
ばかりを仕入れて販売しても成
り立つのかもしれませんね


本好きの方はセカンドライフに
考えてみるのも面白いと思いま

 

堺市 税理士 川村 和弘

 

2018年11月22日

【 国税庁から仮想通貨の計算書が公開 】

おはようございます^^

 

今朝の日経新聞の記事によると、
国税庁から昨日仮想通貨の売却で
確定申告が必要にる納税者に向け
て、表計算ソフト【エクセル製】
の計算書をウェブサイトで公開さ
れたとのこと


日本仮想通貨交換業協会などに
所属する業者から1月末をメドに
提供される【年間取引報告書】を
基に入力すれば比較的簡単に利益
の計算ができるそうです


株式の1年間の売買記録が記載
された【年間取引報告書】が仮
想通貨でも今年の売買分から提
供され、相続が発生した場合で
も被相続人の死亡日時点の残高
や価格をまとめた証明書も同協
会から提供される


今は少し取引も下火になっている
仮想通貨ですが、売買で利益があ
るひとにとっては確定申告がしや
すくなりそうですね


https://www.nta.go.jp/information/release/kokuzeicho/2018/faq/index.htm

 

堺市 税理士 川村 和弘

 

2018年11月21日

【 女性社長の都道府県ランキング 】

おはようございます^^


東京商工リサーチの調査結果に
よると、全国の女性社長は調査
開始の2010年の21万人から41万
1969人で2倍増となっていると
のこと


女性社長の都道府県別の順位

1位:東京都・・・104,641人

2位:大阪府・・・35,263人

3位:神奈川県・・26,232人

4位:愛知県・・・22,682人

5位:福岡県・・・19,229人

6位:埼玉県・・・16,350人

7位:千葉県・・・15,841人

8位:北海道・・・15,297人

9位:兵庫県・・・14,534人

10位:広島県・・・9,012人


東京と大阪では約3倍の差があるんですね
東京都の人口13,843,403人で大阪府の人口
8,824,566人(2018年10月1日現在)
人口の差は約1.5倍なんですけどね


東京都というか関東圏(神奈川・埼玉・
千葉)を含めると近畿圏とは圧倒的な差
がありますね

 

堺市 税理士 川村 和弘

 

2018年11月20日

【 太陽光の売電権、4300万円脱税の疑い 】

おはようございます^^


先日の朝日新聞の記事によると、
太陽光発電事業の【売電権】を
売却した所得を隠し、約4300
万円を脱税したとして、東京国税
局は東京都の法人とその代表者を
東京地検に告発したとのこと


この会社は固定価格買取り制度が
始まった時期の2013年に1キ
ロワット時当り40円で電力会社
に買取ってもらえる権利【売電権】
を取得し、2016年夏ごろに売
電権を他の事業者に売却し約3億
円の利益を上げたが申告をしなか
った


脱税をする方は商売はうまいし、
目のつけどころもいいと思うの
ですが、あとは倫理観の問題で
すね


節税はおおいにすべきですが、
脱税は結局高くつくことになる
ので、すべきではないですね

 

堺市 税理士 川村 和弘

 

2018年11月18日

【 資産運用を始めるときの心得 】

おはようございます^^


今朝の日経新聞の記事に資産運用を
始めるときの心得が載っていました

内容は以下のとおり

・ひとつの金融商品にまとまった資金
を投じるのは避ける

・年齢がたかくなるほど高リスク資産
は控え低リスク資産を重視

・値動きの事御なる多種の試算を組合
せ損失リスクを抑える

・コストが高いほど実質利回りは悪化
するので手数料率に注意

・運用益に税金がかからないNISA
などの投資制度を活用

・投資信託は元本を取り崩して分配金
を払っていないか確認


NISAか積立NISAを使い手数料
率が安く分散投資している投資信託に
投資するのがよさそうですね


リスクをとる勇気が必要ですね

 

堺市 税理士 川村 和弘

 

2018年11月15日

【 金の密輸が過去最高 】

おはようございます^^


今朝の朝日新聞の記事によると、
今年6月までの1年間の金密輸事件
は前年比1.5倍の720件で脱税額は
同1.7倍の約15億円だったとのこと


密輸の約7割が韓国と中国からで
全体の約96%が航空機で運ばれて
いる

財務省が把握できた金の密輸量は
4トンで、把握できていない金の密
輸は約160トンで脱税額は約640億円
にもなるそうです


来年10月から消費税が10%に上がれ
ば、密輸もさらに増える可能性があ
りますね


今日のSBI証券での金の買い付け価格
は1グラム4487円なので、500万円分の
金を密輸しようと思えば、


儲かる金額は消費税率の8%だけ
なので、儲けの割にリスクが高い
様な気がします

 

堺市 税理士 川村 和弘

 

2018年11月13日

【 現在の経営課題 】

おはようございます^^


日本能率協会の調査結果によると、
平成30年度現在の経営課題の結果
は次のとおり

1位:収益性向上

2位:人材の強化

3位:売上・シェア拡大

4位:新製品・新サービス・新事業の開発

5位:事業基盤の強化・再編・事業ポートフォリオの再構築

6位:技術力・研究開発力の強化

7位:働きがい・従業員満足度・エンゲージメントの向上

8位:グローバル化

9位:現場力の強化

10位:品質向上


少し規模が大きい会社が調査の対象と
なっていますが、会社の規模にかかわ
らず、効率化して売上を上げることと
人材(採用と教育)なんでしょうね

 

堺市 税理士 川村 和弘

 

 

2018年11月12日

【 家計の金融資産の平均1151万円 】

おはようございます^^


先日の日経新聞の記事によると、
世帯が保有する金融資産の額の
平均は1151万円と前年から横ばい
で、単身では744万円で前年より
198万円減小しているとのこと


金融資産の保有目的は【老後の生
活資金】との回答が最も多かった


一方で預貯金が全くない世帯が1.6
%、単身では5.6%


老後のために少しはお金を置いて
おく必要はありますが、将来に対
する漠然とした不安が消費を止め
ているような気がします

 

堺市 税理士 川村 和弘

 

 

2018年11月11日

【 消費税増税後、自由に使えるお金は? 】

おはようございます^^

昨日の朝日新聞の記事によると、
来年10月の消費税増税後に自由に
使えるお金の試算結果(大和総研)
が載っていました

 

共働き
・世帯年収・・・1000万円

2018年8%・・・781万円
↓↓
2010年10%・・773万円
減少額 ・・・7万5千円


片働き
・年収 ・・・1000万円
2018年8% ・・720万円
↓↓
2010年10%・・713万円
減少額 ・・6万円9千円

・年収 ・・・500万円
2018年8% ・・409万円
↓↓
2010年10%・・405万円
減少額 ・・3万円9千円

・年収 ・・・300万円
2018年8% ・・261万円
↓↓
2010年10%・・259万円
減少額 ・・2万円5千円

 

ただし、増税と同時に実施される
教育無償化などの恩恵を受ける世帯
は暮らし向きが改善するそうです


全体で考えると景気は悪くなりそう
ですね

 

堺市 税理士 川村 和弘

 

2018年11月9日

【 2030年の労働市場の人手不足は644万人 】

おはようございます^^

労働市場の未来水家2030年の
報告によると、2030年の労働
市場は644万人の人手不足が
発生する可能性があるとのこと

 

産業別の不足割合

サービス業・・・400万人

医療・福祉・・・189万人

卸売・小売・・・60万人

 

人手不足に対応するための対策

・働く女性を増やす

・シニアを増やす

・外国人を増やす

・AI等の技術革新による生産性向上


外国人を増やすは国が政策を行って
いるので、それ以外の項目は我々で
も出来そうですね


特にAI等を使った技術革新は会計
事務所でも大いに進めれそうだと
思います

 

堺市 税理士 川村 和弘

 

2018年11月8日

【自治体が専用窓口 遺族の手続きが一括で可能に】

おはようございます^^


昨日の日経新聞の記事によると、
家族を亡くした際の様々な行政
手続きをワンストップでできる自治体
の窓口が広がりを始めているとの
こと


遺族が複数の部署を回る手続きが
減り、提出書類も簡略になる


神奈川県大和市役所では電話予約
をすると、故人が加入していた保
険や受け取っていた手当などを確
認し、窓口に提出する必要がある
書類に氏名・生年月日・住所など
が印字される仕組みができている
そうです


たくさんの手続きを一度に出来るの
で全国にこのサービスが広がるとい
いいですね

 

何年ぶりかで風邪ををひいてしまい

ました

朝晩と昼の気温の差が大きいので皆さん

も体調管理にはお気をつけください

 

堺市 税理士 川村 和弘

 

2018年11月5日

【 事業所開業率の都道府県別順位 】

おはようございます^^

今朝の日経新聞の記事に都道府県別
の事業所開業率の順位が掲載されて
いました

結果は次のとおり

1位:沖縄県・・・10.08%(前年比2.52%)

2位:埼玉県・・・8.45% (前年比1.36%)

3位:千葉県・・・8.12% (前年比1.34%)

4位:神奈川県・・7.94% (前年比1.33%)

5位:福岡県・・・7.62% (前年比7.62%)

6位:兵庫県・・・7.31% (前年比1.56%)

7位:大阪府・・・7.20% (前年比0.82%)

8位:茨城県・・・6.72% (前年比1.09%)

9位:愛知県・・・6.69% (前年比0.44%)

10位:東京都・・ 6.34% (前年比0.46%)


沖縄は2年連続で1位
沖縄は宿泊・飲食・サービスが産業の柱で
インバウンドの増加が追い風になったとのこと


大阪の開業率が高いのもインバウンドが増加し
ているのが大きいと思います


日本の開業率は欧米に比べ低いので、開業
率が上がって日本の経済がもっと活性化し
とほしいです

 

堺市 税理士 川村 和弘

 

2018年11月3日

【 地震保険料が値上げ 】

おはようございます^^

昨日も大阪で地震がありました
結構長い時間揺れていました


今朝の日経新聞の記事によると、
タイミング良く?地震保険の保険
料が来年1月から値上げされるとの
こと


地震保険は火災保険とセットで加入する
のが基本になっており、火災保険の
契約金額に対して30%~50%の範囲
内で契約する


一部地域によっては下がるところも
あるようですが、35の都県で保険料
が上がります


全国平均で3.8%の引き上げ


地域を調べて、上がる地域に該当し
ているなら、今年中に長期で契約を
したほうが得になるようですね


私も一度調べてみようと思います

 

堺市 税理士 川村 和弘

 

2018年11月1日

【 中小企業の自己資本比率 】

おはようございます^^


今日は個人的に一番大切だと
考えている自己資本比率につ
いてです

自己資本比率とは算式で表すと

自己資本÷総資本になります

中小企業の自己資本の中身は
資本金と過去からの利益の蓄積
分となります


自己資本比率は高いほど良い
とされ、高いほど外部からの
負債の比率が低くなっている
ことになります


中小企業では40%を超えると
優良な会社といわれています


手っ取り早く自己資本比率を
上げるには増資を行うことに
なります


40%に達するまでは過度な節税
をせずに納税をするのが早く自
己資本比率を上げる方法になり
ます


今日から11月ですね
急に肌寒くなりましたが、風邪
などひかないように気をつけて
くださいね

 

堺市 税理士 川村 和弘

 

無料相談実施中!

対応地域:堺市・和泉市
高石市・岸和田市・泉大津市・泉南市・大阪市
 

初回のご相談は無料です

0120-994-055

受付時間:平日9:00〜18:00
メールは24時間受付ています

マスコミからの取材実績

Fuji Sankei Buisiness iから取材を受け、平成22年5月31日の新聞の記事に掲載されました。

日本経済新聞社から取材を受け、平成22年7月3日付けの日本経済新聞の記事に掲載されました。

日経産業新聞から取材を受け、平成23年2月25日付けの記事に掲載されました。

ご連絡先はこちら

大阪 堺市の税理士
川村会計事務所
(税理士事務所)

0120-994-055
072-232-1088
072-230-4010
住所

〒590-0948
大阪府堺市堺区戎之町西
1-1-6 ITKビル2F

代表者

川村和弘

アクセス

阪堺電車 大小路駅から2分
南海本線 堺駅から徒歩6分

対応地域

堺市北区・堺市南区・堺市西区・堺市東区・堺市中区・堺市堺区・堺市美原区・高石市・藤井寺市・和泉市・泉大津市・泉南市・阪南市・枚方市・守口市・茨木市・吹田市・池田市・八尾市・大阪市西区・大阪市東淀川区・大阪市東成区・大阪市都島区・大阪市住吉区・大阪市東住吉区・大阪市平野区・大阪市中央区・京都市・大津市・向日市・宇治市・和歌山市など。

その他の地域もご相談ください。